マネックストレーダー

マネックストレーダーとは、マネックス証券が提供するトレーディング・ツールです。 マネックストレーダーについて注文機能、レイアウト、登録銘柄・検索、テクニカルチャートという観点からみていきましょう。

注文機能

Trading One
Trading One画面には、銘柄に関する板情報やチャート等の様々な情報が一画面に並べられています。画面の中央には注文画面があるので、様々な情報を閲覧しながら注文することができます。

通常注文
現物売買、信用新規売買、信用返済売買や成行・指値・逆指値だけではなく、ツイン指値等細かい設定を行うことができます。

スピード注文
スピード注文画面では、板情報や出来高、VWAP、騰落率等の情報を閲覧でき、それらを見ながら迅速に注文することができます。

2WAY注文
株式2WAY注文画面では、リアルタイムに更新される最良気配を閲覧しながら、ワンクリックで発注することができます。

レイアウト

マネックストレーダーには決められたメイン画面が存在しません。 必要な機能を必要な場所に自由自在に配置することができるので、自分オリジナルのトレーディング・ツールとして利用することができます。 そして、作成した画面はデータとして200画面まで保存することができ、瞬時に切り替えて利用できます。

銘柄登録・検索

マネックストレーダーでは、登録銘柄を複数のフォルダに分けて管理することができます。 ジャンルごとの分類、大型株のフォルダ等々容易に登録銘柄を管理することができます。

テクニカルチャート

マネックストレーダーでは、チャート上にいろいろなテクニカルチャートを表示させることが可能です。

以下、マネックストレーダーの動作環境です。

OS 左記のいずれか ・Windows 7 ・Windows 8.1 ・Windows 10 (※「Excel連動」機能はサポート対象外
CPU 1GHz以上、もしくはご利用のOSが推奨する環境以上のプロセッサ
※これ以下の仕様でもある程度動作しますが、問題が発生する場合がありますので推奨できかねます。
メモリ 512MB以上、もしくはご利用のOSが推奨する環境以上のメモリ
必要解像度 1024×768以上
1280×1024以上(推奨)
HDD空容量 50MB以上
通信環境 ブロードバンド接続必須
回線速度1Mbps以上
マネックス証券HPより